可愛い女性

顔の印象

女性看護師

タルミを引き上げることで毛穴を目立たなくします

小鼻から頬にかけての毛穴が目立つようになるのは、加齢により皮膚がたるむことが原因です。皮膚がたるむと毛穴が楕円形に広がり目立つようになります。なぜ皮膚がたるむのかということは、皮膚を支えている皮下組織のコラーゲンやエラスチンが年齢とともに減少していくからです。コラーゲンやエラスチンは繊維状のたんぱく質ですが、それらが加齢により失われ、生産が少なくなり、皮膚の土台が崩れたるみが生じます。 たるみは皮膚を引き締めるだけでは解消しません。現在は超音波機器で皮膚の上から皮膚を傷つけることなしに、コラーゲンやエラスチンを熱で収縮させて皮膚を引き締めます。同時に、超音波の刺激でコラーゲンやエラスチンの生産が活発になり、将来のたるみの予防ともなります。たるみを引き上げ、毛穴を見えなくします。

美容外科で機械によるリフトアップを受けることができます

毛穴が大きく目立つようになるのは、加齢による肌のたるみが原因です。美容外科や美容皮膚科では、サーマクールやウルセラなどの機械を使い、超音波や高周波を照射することで切らずにリフトアップを行います。 サーマクールは引き締めに強く、ウルセラは引き上げに強いという特徴があります。どちらがいいかという問題は顔の部位によって違いがあり、また皮下脂肪の状態でも違います。脂肪が多い場合には、加齢によるたるみがさらに進行していると思われます。どちらの機械を使うかは、カウンセリングで医師が状態をチェックして判断します。自分の思い込みと違う場合があるので、この機械と決めてしまわずに、カウンセリングで話を聞いてから決めます。クリニックによってはウルセラとサーマクールの両方を使っているところもあります。

溶かして吸いだす方法

横たわる女性

脂肪吸引の手術方法は、様々なやり方が提供されている状況です。その手法に共通するのが、脂肪組織を柔らかくするという特徴です。手法の違いについて学ぶことで、溶かして吸いだす方法を自由に取り入れられます。

Read more...

ほっそり体型

頬に手をやる女性

ほっそりとした体型というのは誰もが憧れるものです。しかし、自分の力では、なかなか痩せることが出来ません。そこで、美容整形をしてあなたの理想のスタイルを手に入れましょう。

Read more...

消したい気持ち

男性医師

刺青というのはオシャレで行う人もいますが、年齢を重ねると後悔して刺青除去をする人が増えています。ここでは、刺青除去を行なっている人やサービスの内容についてお教えします。

Read more...

気になる費用問題

外国人女性の横顔

脂肪溶解注射を行なうということであれば、やはり費用が気になる点でしょう。脂肪溶解注射は石灰を行なう脂肪吸引に比べて安いので、比較的手軽に施術を受けることが出来ることでしょう。

Read more...

脂肪細胞を減らす

女性の目もと

脂肪溶解注射というのは、施術跡もほとんどわからない、切開しないということで人気のある施術です。ここでは、脂肪溶解注射を考えている人のために色々とお教えしたいと思います。

Read more...

このエントリーをはてなブックマークに追加